在留届

2016/10/25

在留届とは

在留届とは、外国での住所や緊急連絡先などを、届け出ていただくためのもので、
外国に3ヶ月以上滞在される方に提出が、旅券法第16条により義務づけれれています。
マダガスカルに住所を定めて3ヶ月以上滞在される場合には、在マダガスカル日本国大使館に在留届を提出してください。

在留届の提出方法

当館の管轄地域にお住いの方は、次のいずれかの方法で提出してください。

(1)在留届を入手(入手方法は下記参照)し、当館窓口、郵送、FAXにて提出する方法
 
直接窓口に来られない方は、大使館領事担当官宛に、返信用封筒を添えて請求していただければ、郵送いたします。
<宛先>
SERVICE CONSULAIRE(在留届係) AMBASSADE DU JAPON Villa Chrysanthéme III,
Ambohijatovo-Analamahitsy, Antananarivo, MADAGASCAR FAX:020-22-494-94

※在留届の用紙は、大使館の窓口で入手するか、下記よりダウンロードしてください。
在留届のダウンロードはこちら

 
(2)インターネットから「在留届電子届出システム」(ORR net)を利用し提出する方法
自宅や学校、オフィスのパソコンからインターネットを通じて、在留届の提出や届出内容の変更、帰国の届け出が出来るようになりました。
本システム経由で届け出られた方のみ、本システムを使用し帰国や住所変更等が出来る事になっています。

「在留届電子届出システム」(ORR net)のご利用はこちら

住所変更届・転出届

マダガスカル国内(又はモーリシャス・コモロ兼轄国内)で転居した場合や、日本に帰国した場合などは
在留届の住所変更届・転出届を提出してください。

「在留届電子届出システム」(ORR net)のご利用はこちら

変更届用紙のダウンロードはこちら
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100084619.pdf
帰国・転出届用紙のダウンロードはこちら
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100084620.pdf